利便性が高いが欠点も多い雑居ビルの賃貸オフィス

雑居ビルにある賃貸オフィスは間取りがデスクワーク向けに工夫されている物件が多く、交通の便も良いので利便性が高い利点があります。支店や営業所を置くのに最適ですが、その一方で共有スペースを使う際のルールを守る必要があるので注意しなければいけません。また、都市部にある物件は駐車場や物置が無いことが多いので、業務内容によっては入居者が自分で別に用意する必要があります。交通の便が良いので来客への対応が多い業務に適していますが、立地によってはビルの近隣に車両を停めることができないのが欠点です。来客用の駐車スペースを確保する手間や出費のことを考えれば、家賃や交通の便だけで安易に決めるのは軽率と言えます。

戸建てタイプは敷地が広いのが魅力だが注意点もある

戸建てタイプの賃貸オフィスは住宅のように周囲から独立した造りになっています。敷地内を自由に使うことができるので、車両を停めるのに困りません。物置が付属している物件も多いので、荷物を頻繁に出し入れする業務に最適と言えます。建物が独立しているので生活音が周囲に漏れることを心配する必要が無いのも魅力的なポイントです。使い勝手が良く快適に過ごせるのが戸建てタイプの魅力ですが、敷地を広く取ることから都市部よりも郊外に多く建つ傾向があります。物件によっては主要道路から離れた立地になっているケースもあるので、来客が多い業務の場合は誘導用の看板を用意するなどの準備が不可欠です。ガスや水道、電気などのインフラ設備が整っていない物件も稀に存在するので注意しなければいけません。

イラストレーターやデザイナーなどフリーランスで仕事をするなら、事務所があると打ち合わせも便利です。なかでも、港区で賃貸事務所を借りれば、取引先からの信用も高まります。