まずはハウスメーカー選びから!

「注文住宅を建てよう」と思い立った際、まずはモデルルームを見学することをおすすめします。あらかじめ注文しようとしているハウスメーカーを決めている場合でなければ、一社に絞らずに数社のモデルルームを見学してみると良いでしょう。ハウスメーカーによって設備やこだわり等が違っており、同じ注文住宅でも様々な違いを見つけることができます。

また、一般的に注文住宅を建てる際には、長期間の打ち合わせを必要とします。そのため、営業スタッフとの相性も重要となってきます。不安なことや気になったこと等を、質問しやすい雰囲気かどうかも併せて見ておくと良いでしょう。

自分達に合ったハウスメーカーを選ぶことが、満足する注文住宅を手に入れるための最初のステップです。そのため、ハウスメーカー選びは焦らずに、ゆっくりと時間をかけることをおすすめします。

外構工事は最初に予算内に組み込むのがおすすめ!

「せっかく注文住宅を建てるのだから、駐車場や庭が欲しい」と思っている方も多いと思います。そこで問題となってくるのは、いつ外構工事をするのか、という点です。例えば駐車場をつくるために、アスファルト工事をする場合、高額な費用がかかります。「少しでも予算を抑えて家を建てたいから、外構工事は後からにしよう」と思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、金額だけ見てしまうと高額な外構工事でも、最初に住宅ローンに組み込んでしまえば、月々の支払を抑えることができる場合がほとんどです。後から外構工事をしようとなると、住宅ローンを支払っているため新たにローンを組むことができず、一括で支払わなければならない場合があります。そのため、最初から外構工事は予算に組み込んでおくことをおすすめします。

名古屋の注文住宅を建てる時は生活のスタイルに合わせ、間取りやデザインを決めて安心して住みやすくすることがポイントです。