最寄駅からの距離が近いところ

長く住み続けるのであれば、交通の利便性はとても重要です。いくら周辺環境が住みやすい場所だったとしても、毎日の通勤や通学にとても時間がかかってしまうと、いつまでたっても住みづらさを感じてしまい、更新を機に引っ越しを検討するようになってしまうでしょう。駅から近いと物件の価格は高くなる傾向にありますが、郊外の安い物件を借りたい結果、バスの定期代や車の駐車料金を支払わなければいけなくなることも多々あります。これらを含めれば、実際の出費はそれほど差が出ないという事もあるのです。最近では駅から直結の物件も増えてきており、そういった物件ならば雨の日であっても傘をさすことなく最寄り駅まで行くことができるのでとても便利です。駅からの距離に関しては物件サイトなどの情報を信用するのではなく、実際に歩いてみて何分かかるかを計測するようにしましょう。

休日の時にどこで過ごすのかも考慮しよう

自分が毎日通っている学校や会社に最も近い駅に住むことはとても重要です。しかしそれだけだと電車が通勤や通学のみに利用する場所となってしまいます。せっかく通勤や通学での定期を購入することになるわけですから、もう一歩踏み込んだ立地条件の選定をしてみましょう。具体的には休日など、学校や会社に行く以外でよく行く場所が周辺にないかを検討してみてください。もしそれらの場所が会社や学校からほど近い場所にあるのであれば、そこの最寄り駅も含めた定期券が購入できるような場所に住むようにすれば、定期券を購入している限りはその場所に行くまでの交通費がタダになるため、定期券を有効活用できます。

自然がとても多い小樽には多くの賃貸物件があります。小樽の賃貸マンションを探す時は地域密着の不動産屋へ相談しましょう。